Danceモデル

2018

昨年末Vipassana瞑想センターにて自らを見つめ直す非常に良い体験と方法を知りました。早朝から晩まで一日中瞑想を、沈黙を守り、一人で集中する修行です。その間食事や身の回りの事はご奉仕を授かることで修行に集中することができます。結果として人への感謝が、人への愛しみが溢れ出てきました。 自らを肯定し社会に貢献すること 2018年のお題です。 早いもので年が明けて半月が、経過しました。 年初めの舞台は1月14日、日暮里d倉庫さんにて”ダンスがみたい!新人シリーズ16″へ参戦しました。 音楽家のRaphael Leray氏に出演もしてもらい、これまで扱ってきた養生シートのアワイを丁寧に引き出せたかと思います。 1月19〜21日は 目黒claska 8th galleryにて “身体の岸辺” AYATORI主催 Rie Tashiroさん振付、音楽映像家の山口絋さんの創り出す世界へ、有り難い事に参加させていただきました。年末に豊橋と名古屋にて集中稽古を積み、テクノロジーと身体の両面から共通の揺るぎない美しい世界を体現できたかと。私がお客さんだったら陶酔してしまったであろう空間でした。 次は2月16日17日 パフォーマンスユニットMIRAの単独公演! 精魂燃やしていきます! MIRAの主軸テーマとなる”TORQUE”の第一弾です。 サンカーラを燃やし尽くし、真の自由へ未来へ向かうのです! 舞台の詳細は こちら↓ https://www.tpam.or.jp/program/2018/?program=torque よろしくお願いいたします。 はて、 東京も雪です。どうぞご自愛くださいませ。